ジョイカジノは安全?違法性やライセンスの信頼性・運営会社

ジョイカジノは安全?違法性やライセンスの信頼性・運営会社

ジョイカジノの利用を検討している方にとって、安全性は非常に重要な項目となります。この記事では、ジョイカジノの安全性・違法性や、ライセンスの信頼性、運営会社などについて解説していきます。

 

ジョイカジノは違法性なしで安全!安全性を保証できる理由を解説

違法性がなく安全なジョイカジノ

登録で45$貰える【コード】sanjojoy45
>【公式】ジョイカジノ

結論から申し上げると、ジョイカジノに違法性はなく、安全に利用できます。大きく以下4つの理由があるためです。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

海外の会社が運営している

ジョイカジノを運営しているのは、海外の「Pomadorro N.V.」という会社です。Pomadorro N.V.はオランダ領キュラソー島に本拠を置いています。

日本には「賭博開帳図利罪」という罪があり、国内でのオンラインカジノ運営は禁止されています。しかし、運営が海外であれば、日本の法律が適用されないため違法になりません。

賭博開帳図利罪
とばくかいちょうとりざい

自分の利益を図るために自らが主宰して賭博場を開設する罪。

カジノを開設する行為や、電話等で申し込みを受けて試合結果に基づいて賭客に配当金を支払い寺銭(てらせん)等を徴収するなどの方法を用いて行う野球賭博の開催行為

引用元:日本大百科全書:賭博開帳図利罪

そのため、ジョイカジノの運営上の違法性はないと言えます。

 

公的なキュラソーライセンスを取得済み

ジョイカジノは、オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しています。ライセンスを持っているカジノは、国の政府から運営の認可を受けているため、信頼性が高いです。

ジョイカジノが取得しているオランダ領キュラソー島のライセンス証

 

オランダ領キュラソー島のライセンスは、他の大手のオンラインカジノも多く取得しているライセンスです。安心して利用できます。

厳しい基準をクリアしたプロバイダのゲームのみプレイできる

ジョイカジノでプレイできるゲームは、ジョイカジノが開発しているものではありません。各ゲームは「ゲームプロバイダ」と呼ばれる別企業が開発しています。具体的には以下のようなプロバイダがあります。

ジョイカジノのゲームプロバイダ①

ジョイカジノのゲームプロバイダ②

ジョイカジノのゲームプロバイダ③

「ゲーム開発会社が不正なゲームを作るかも?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、安心してください。ジョイカジノで提供されているすべてのプロバイダは、ゲーミング業界の厳しい基準をクリアしています。

ジョイカジノは検定済み第三者監査機関の保証する有名ゲームプロバイダーと連携しています。

また、当カジノは保証されたプロバイダーが提供するライセンス付きソフトウェアのみを使用し、さらにゲーミング業界で厳しい基準をクリアしたプロバイダーと協同運営しております。

すべては、ゲームの公平性およびプレイヤーの保護を重要視するがゆえです。

引用元:ジョイカジノ「ゲームの公平性」

 

暗号化システムを整備しているのでセキュリティ面も安全

ジョイカジノのホームページURLは「https://」から始まります。

ジョイカジノのホームページURLは「https://」から始まる

「http://」ではなく「https://」で始まることが重要です。なぜなら「https://」のサイトには、データ暗号化機能がついているためです。

httpsとは?

一方、「https」はHyper Text Transfer Protocol over Secure Socket Layer(/transport layer security)のことで、httpにSSL/TLSによるデータ暗号化機能がついたものです。

引用元:Udemyメディア「httpsとはどんな意味?https導入のメリットとhttpとの違い」

つまりジョイカジノで取引されるすべての情報は暗号化されるため、情報漏えいのリスクが小さく安全ということです。ジョイカジノの公式サイトにおいても、万全のセキュリティ対策が施されている旨が明記されていました。

当社は、お客様の金銭取引が安全に行われるよう最善の対策を取っています。

安全サーバー承認機関であるGoDaddy(ゴーダディ)より認証されたSSLセキュリティを利用しており、個人情報の紛失、誤使用、改ざんがないようセキュリティに万全の対策を講じていますのでご安心ください。

引用元:ジョイカジノ「個人情報保護方針」

ジョイカジノをより安全に利用する11の方法

ジョイカジノに違法性がないことはお分かりいただけたでしょう。しかしユーザー個々の利用方法次第では様々なトラブルに見舞われてしまう可能性もあります。

そこでジョイカジノを安全に利用していく上で特に意識したいポイントをご紹介します。

それぞれ詳しく解説していきます。

アカウント登録時にサイト内通貨を日本円に設定する

ジョイカジノでは世界各地の様々な通貨単位を使うことができますが、日本人ならば日本円の利用がおすすめです。

日本円に設定しておくことで、為替手数料が発生したり、不利なレートで決済されたりする危険性がなくなります。

サイト内通貨を日本円に設定

通貨単位を設定できるのはアカウント登録時のみです。登録後は変更ができません。

「ドル建てのオンラインカジノと併用する」「ヴィーナスポイントでしか入出金しない」といったような特別な事情がない場合には、日本円を選ぶようにしましょう。

 

定期的にパスワードを変更する

情報のセキュリティが高いとはいえ、サイバー犯罪も巧妙化している中で、絶対に情報が流出しないとは言い切れません。また、2段階認証ができるオンラインカジノも増えている中で、ジョイカジノは現状2段階認証には非対応となっています。

そのため定期的にパスワードを変更するなどして、ユーザー自身の責任でアカウントセキュリティを高めておくことも重要です。

プロフィールのページから、パスワードは簡単に変更可能

プロフィールのページから、パスワードは簡単に変更することができます。なるべく英数字や記号も混在させた、複雑なパスワードを設定するようにしましょう。

セキュリティが保証されたネット環境下でプレイする

ジョイカジノが徹底しているセキュリティ対策も、安全性のないネット環境下でプレイしていては意味がありません。特に危険性が高いネット環境としては、パスワードなしで利用できるフリーWi-Fiが挙げられます。

鍵マークのアイコンがないWi-Fiは危険

フリーWi-Fiにおいてログインや入金手続きなどを行うと、情報が駄々洩れとなってしまう可能性があるため注意が必要です。

自宅外でジョイカジノを利用する際には、なるべく携帯会社のキャリア回線や自分専用で利用できるWi-Fiルーター、テザリングオプションなどを活用して、安全性が担保された環境でプレイするようにしてください。

また、セキュリティの低いWi-Fiに自動で接続されることがないよう、スマートフォン側でも設定しておくようにしましょう。

クレジットカードからジョイカジノへの直接入金は極力しない

ジョイカジノの入金オプションにはクレジットカードがあります。

ジョイカジノのクレジットカード入金

VISA、Mastercard、JCBといったお決まりブランドに加えて、DISCOVERとAmerican Expressも使えるということで、クレジットカード入金の利便性は抜群です。

しかしオンラインカジノにおいてクレジットカード入金は様々なトラブルの元になります。そのため個人的にはあまりおすすめできません。

2021年1月以降、ジョイカジノは銀行振込による入金をスタートさせました。

ジョイカジノの銀行振込入金

海外送金ではなく、日本の三井住友銀行の指定口座に振り込む形となるため、安心して利用できます。

三井住友銀行の指定口座に振り込む形

また、ecopayz、iwalletといった電子決済サービスや、仮想通貨を利用するのも良いでしょう。

 

海外ではジョイカジノにアクセスしない

ジョイカジノの利用で注意したいのは、禁止地域からのアクセスです。具体的に利用規約において、以下の通り禁止地域が定められています。

4.4. 当社は、アメリカ合衆国、スペイン、イタリア、スウェーデン、フランス、イギリス、デンマーク、ポルトガル、ドイツ、ハンガリー、台湾、香港、マカオ、チェコ共和国、ラトビア、リトアニア、エストニア、オーストラリア、スロバキア、ベルギー、オランダ、スイスの居住者(または市民)である利用者のアカウント開設、入金、またはその利用を禁じます。

引用元:ジョイカジノ利用規約

基本的にはヨーロッパの国々ですが、余計なトラブルを避けるために「日本以外では利用しない」と考えておきましょう。

アカウントの貸し借りをしない

ジョイカジノではアカウントを利用できるのは本人に限ると厳密に規定しています。第三者にアカウントを貸したり、第三者からアカウントを借りたりする行為は、明確な規約違反となり、アカウント凍結を食らう可能性があります。

さらに言えば刑法の賭博開帳図利罪が適用され、逮捕されるかもしれません。

仮にアカウントの貸し借りをしても、本人確認ができずに資金を出金できないというオチが待っているだけです。ジョイカジノを利用する際には、必ず自分自身でアカウントを開設して利用するようにしましょう。

また第三者にアカウントを不正に使われないためにも、上述したようなセキュリティ対策も重要です。

普段ジョイカジノをプレイしているデバイス以外でログインしない

ジョイカジノは規約により1人に付きアカウントは1つしか開設できないと定めています。

5.5. ウェブサイトで開設できるアカウントは1つのみです。

すべての場合において、カジノにサインアップして利用できるのは、利用者、世帯、住所、共有コンピューター、共有IPアドレスごとに1つのアカウントのみです。

利用者がウェブサイトで開設した他のアカウントは「重複アカウント」とみなされます。

引用元:ジョイカジノ利用規約

実際には複数のアカウントを開設していなくても、疑わしい行為だけで罰せられることもあります。特に注意したいのが、会社のパソコンやレンタルパソコンなどを利用してジョイカジノにアクセスする行為です。

仮に同じパソコンで過去にジョイカジノにアクセスしたプレイヤーがいる場合には、双方が重複アカウントを疑われることになります。

余計な疑いを持たれないようにするためにも、必ず自分自身しか使い得ないデバイスからジョイカジノをプレイするようにしてください。

ジョイカジノに必要以上の入金を行わない

ギャンブルには中毒性があります。ジョイカジノには、実生活に及ぶ影響がないくらいの資金だけを入金するようにしましょう。

一般に多くのオンラインカジノは自己規制を設定できます。しかしジョイカジノには自己規制ツールがありません。そのため自分自身でうまく利益確定や損切りをしながらプレイする必要があります。

 

必要に応じて入金ボーナスを受け取る

ジョイカジノと言えば豪華な入金ボーナスが魅力です。

ジョイカジノの入金ボーナス

ボーナスには確かに軍資金を一気に増やしてくれるという大きなメリットがあります。しかしその一方で、ジョイカジノのボーナスには様々なデメリットがあることも知っておかねばなりません。

具体的にジョイカジノのボーナスには、以下のようなデメリットがあります。

  • 出金条件をクリアするまでリアルマネーを一切出金できない
  • ベットリミットがボーナス残高の20%に定められている
  • ボーナスの有効期限がある
  • ボーナスベットではリベートボーナスを獲得できない
  • ボーナスベットではトーナメントのポイントを稼げない
  • 出金審査が通常よりも遅くなる可能性がある
  • 出金上限が定められている

実際にメリットとデメリット、どちらが大きいと感じるかは個々人の主観によりけりです。そのためボーナスオファーがある場合には、その時々の自分の状況とも照らし合わせながら、受け取り可否を判断するようにしましょう。

 

ジョイカジノでの出金は1日2回までに抑える

ジョイカジノの出金は1日あたり2回までであれば、手数料無料で出金できます。

8.14.1. 当社は、手数料無料での出金(引き出し)は、1日2回までとしています。3回目以降は10%の手数料が差し引かれます。

引用元:ジョイカジノ利用規約

しかし1日に3回以上の出金を行う場合、なんと10%もの手数料がかかります。出金手数料のレートとしては、業界ワーストレベルです。

税金滞納による財産の差し押さえ期限が今日中であるなど、よほど急ぎの事情がない限りは、翌日以降に出金を行うようにしましょう。

トラブル時はジョイカジノの日本語サポートに頼る

ジョイカジノには日本語サポートがあります。サポートはユーザーを助けるために機能してくれていますので、何か分からないことやトラブルがあった場合には、積極的に頼るようにしましょう。

リアルタイムで問答ができるライブチャットは24時間利用できます。

サポートの担当者もかなり親切かつスピーディに対応してくれるため、安心感は抜群です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。